焼酎

実際飲んで感動したお酒は、蔵元まで足を運んでその感動をさらに感じ、焼酎造りに対する思いやその先の考え方に共感した、そうった焼酎を取りそろえております。

柳田酒造

創業明治35年 都城市内で最も古い蔵元です。現在五代目柳田正氏。一年間の生産量400石(一升瓶換算で45.000本)小さな蔵元です。南九州で唯一、麦焼酎一本で勝負されていた時代があり、日本の麦焼酎のパイオニアといわれております。
五代目正氏は、地元に根付いた焼酎造りこそが本来の地酒のあるべき姿!という思いから、なくなっていた宮崎の在来麦「ミヤザキハダカ」を復活させました!
また、焼酎界のエジソンと称され、独自の製造方法を確立し、個性豊かな焼酎を誕生させました。その中でも、麦焼酎「青鹿毛」は数々の賞を獲得してます。

大浦酒造

創業明治42年。創業から100年を超え、現在4代目大浦晋一氏。
一年間の生産量は、400石(一升瓶換算で45.000本)と、家族で焼酎造りをされる小さな小さな蔵元です。
一番の特徴は、今では全国的にも珍しくなってきた「手造り」「全量甕仕込み」という、大浦酒造のみなさんの「人」と「風土」がたくさん詰まった焼酎になります。こういった造りから、大浦テロワールを目指し、オンリーワンの焼酎造りに日々精進されております。
バラエティ豊かな原料芋を使った焼酎、日本でも珍しい身体に優しい玄米焼酎を手掛けています。

有限会社 渡邊酒造場

都城のお隣田野町の渡邊酒造場は、創業百年を超える歴史ある蔵元。
現在は四代目で、原料芋の栽培から蒸留・瓶詰めまで、蔵人だけで行っています。
故郷田野町をふんだんに詰め込みたい!思いの詰まった焼酎は、とにかく原料芋の風味豊かさを感じます。

その他の蔵本の焼酎

日本酒

社会にでて初めて日本酒を飲んで感動したお酒が「久保田」でした。
味わいだけでなく造りに対するまっすぐな所、たくさんのストーリーが詰まった久保田を柱商品に!
そのほか季節折々の旬なお酒を全国各地から取り寄せております。
蔵元から出荷された時の味わいを飲み手の方々に飲んでもらえるようしっかりと温度管理しております。

朝日酒造

[仮] 地元の米と水を用い、先人たちから受け継がれた技で、誰からもおいしいと喜んでいただける酒を造る。
朝日酒造は、品質本位の酒造りを追求しています。

その他の蔵本の日本酒

ワイン

オーガニックワインのパイオニア MAVIE取扱店です。ぶどう栽培から瓶詰めまで一貫して行う「顔の見える生産者」のよりすぐりのオーガニックワインだけ輸入しておられます。温度管理も徹底し、最高の状態でお届けします。心にも体にも優しい、ピュアで上質な味わいの魅力的なワインは、深い満足感を与えてくれます。全ワインEUオーガニック認証付きなので、生産履歴が確実です。そして、宮崎県初!完全無農薬でワインを醸造を成功させた香月ワインズのワインもファーストビンテージから取り扱いをはじめました!

MAVIE

リキュール

リキュールは、果実の甘さが特徴なお酒です。だからこそ原料、ベースのお酒はしっかりしたものを!そして、ユニークでインパクトあるリキュールを取りそろえております。