醸す森 純米吟醸

  • 720ml / 1,650円(税込み)

ギフト・のし対応可能です。ご希望の方はカート内にて選択ください。

商品詳細

ぴちぴちと弾けるガス感が生酒らしい、フレッシュでジューシーなテイストです。洋梨やライチを思わせる甘い香りと、酸がキュッと後味を引きしめています。食前酒にぴったりなお酒ですが、食事と一緒に楽しむならピザやパテドカンパーニュとのペアリングがおすすめです。
冷蔵庫でよく冷やしてからお召し上がりください。

度数

14度

配送温度帯

チルド

原材料

五百万石

保存方法

冷蔵

容量

720ml

味わい・香り

香り豊か
味が軽い
味が深い
香り静か

甘口
中辛口
辛口

オススメの飲み方

熱燗
ぬる燗
常温
冷酒
ロック

商品をご紹介

1907年創業の苗場酒造株式会社。
日本有数の豪雪地帯、新潟県中魚沼郡津南町で、
古くから高品質で愛される日本酒を醸す地酒蔵です。

日本三大薬湯の松之山温泉「酒の宿 玉城屋」のオーナーでありながら、ワインソムリエ・新潟県唎酒チャンピオン・日本酒ソムリエ・「第5回世界唎酒師コンクール」世界7位・2019年旅館甲子園にて酒の宿として全国優勝など、多方面で輝かしい実力を持つ、お酒のスペシャリストの山岸さんが監修。

経営する宿で出す日本酒を自分でプロデュースしたいと思っていたところに、新しいお酒を求める苗場酒造の蔵元、新保と出会って意気投合。山岸さん全面監修の日本酒を作ることになりました。
コンセプトは
「乾杯酒として飲んでいただき、でも最後にもう一度飲みたくなる、そんなお酒が造りたい」
「地元津南産の五百万石で醸す、フルーティーで酸を感じる酒を造りたい」

そんな思いから造りの手法に「1段仕込で作ってみませんか?」
「1段仕込」は大変コストがかかりますし、1回の作業で全て味が決まってしまうため、繊細な作業が求められます。

「コストがかかっても、難しくても、どこにもない本質的に美味しいお酒が造りたい。新しい日本酒だからこそ、今までの造りにこだわることなく新しい感性でやってみてほしい」という思いから、

この新しい酒造りは、若い武田氏が担当することになりました

ここから、新しい世界観のお酒「醸す森」が誕生することになります。

店主 安藤がオススメする 今が旬!今だから飲んで欲しい!お酒

日々のこと・イベントなど あんどう酒店の新着情報 酒屋の豆知識も!

  • 秋の「千本桜」

    いつもホームページご覧いただきありがとうございます。 9月25日 主婦休みの日。 彼岸も過ぎて、秋が深まって...

  • 大人のカルピス!!?

    いつもホームページご覧いただきありがとうございます。 9月17日 モノレール開業記念日。 台風14号。。。 ...

あんどう酒店人気BEST10位 売れ筋ランキング