蕾千本桜 (芋焼酎)

  • 25度 / 1800ml / 2,648円(税込み)

ギフト・のし対応可能です。ご希望の方はカート内にて選択ください。

商品詳細

今年収穫したばかりの黄金千貫を仕込み、蒸留したての芋焼酎を瓶詰めした、都城の新酒になります。

無濾過のため、通常の焼酎よりも白濁し、様々な成分が混ざり合って香りも複雑です。

この濁りが口に含むと、旨味に変化していきます。今年は、芋の出来も良好で、宮崎県が焼酎用に独自に開発した麹米を使用することで昨年よりも、味わいが濃く香ばしい味わいに仕上がっております。

香りをかぐとパンチがあり重厚さを感じますが、口に含むと濁りが旨味に変わり、都城でとれた黄金千貫の旨味がぐぐっと広がります。意外にもアルコール感はなく、芋の旨味と香ばしさが調和し「うまい!」そう言いたくなります。

この時期にしか味わえない、みやこんじょの風土、柳田酒造の技術をぜひご堪能くださいませ。

 

度数

25度

容量

1800ml

味わい・香り

香り芳醇
味わい軽快
味わい重厚
香り軽快

オススメの飲み方

ストレート
ロック
水割り
ソーダ割り
お湯割り

商品をご紹介

秋口になると、都城のあらゆるところで、甘藷の収穫の風景をよく目にします。
焼酎王国、都城の季節の風物詩です。
この時期蔵にいくと、仕込みが始まり、蒸し器からホクホクした芋の香り
蒸留機からは、焼き芋のような香りが蔵内に漂っております!
私も、収穫したばかりの芋切り作業に毎年参加します
今年の芋は、大きく良質な芋が多かったです。
この芋は、なんと!僕の中学時の同級生が栽培しております!
その同級生も見るからに優しい人柄ですが、真が通って、妥協しない。
力強さと、優しさ!芋にも表れてるようでした(^^)
こうして、自分で販売していく芋焼酎の造りに参加すると、その焼酎との向き合い方が全然違ってきます。
手に取り、五感で感じ、力強く発酵してる様を見ると、近い存在に感じてくるんです。
自分の言葉で、焼酎を伝える「力」を養える。
2019 令和元年のみやこんじょの風土と蔵人の思いがたくさん詰まった、新酒をぜひご堪能下さいませ。

店主 安藤がオススメする 今が旬!今だから飲んで欲しい!お酒

日々のこと・イベントなど あんどう酒店の新着情報 酒屋の豆知識も!

  • 山形の銘酒 

    いつもホームページご覧いただきありがとうございます。 10月19日 TOIECの日。 昨今。英語のコミニケー...

  • SNSの勉強会。

    いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。   10月17日 沖縄そばの日。    ...

  • 2020.青鹿毛

    いつもホームページご覧いただきありがとうございます。 10月12日 コロンブス・デー大陸発見記念日! 14...

あんどう酒店人気BEST10位 売れ筋ランキング